2016年03月10日

看板と窓

2.jpg

細長い板があったので2つに切って
もうひとつ看板を作りました。
いずれは外の入り口(まだ未完成です)につけたいと思ってます。


4.jpg

残りの板は、トイレの窓において出窓風に。
ピカソ(友達からのプレゼント)が見ている。


posted by 三日月堂 at 15:22| Comment(0) | 工房づくり | 更新情報をチェックする

ワークショップに来てくださいました 2

1.jpg

描き終わったら、版を腐食液(第二塩化鉄)につけます。

腐食が終わったら、版をざっと水洗いして
サラダオイルでグランドをおとします。
そのあと、台所用洗剤できれいに洗います。

腐食が完了した版、写真に撮り忘れてしまいました。
すみません。


次は刷り。

12.jpg

ゴムべらでしっかりとインクを版にのばします。

9.jpg

寒冷紗でざっとふきとります。


8.jpg

電話帳できれいにふきとります。


7.jpg

プレス機の台に版、その上に版画用の紙をのせます。
ハンドルを回すと、台が動きます。
真ん中のローラーを通すことによって圧がかかります。


5.jpg

ローラーを回し終わったら
そーっと紙をはがします。


1.jpg

板に水張りテープで紙を貼って、乾かします。
色は黒、青、シルバーとインクの色を変えて、三枚刷られました。


4.jpg

シルバーで刷ったもの。線がとても軽やか。


13.jpg

2.jpg

こちらはおまけで作っていただいた、紙版画。
かわいい。赤が合いますね。

こんな感じです~。
興味がある方はお気軽にお問い合わせください。

銅版画なら大体4時間くらいでできます。
腐食液につけて1時間くらい待つので
その間に休憩がてら、ゆっくりお茶などしていただいてます。

下絵を用意した方がいいですか?と聞かれることもあるのですが
どちらでも結構です。自由にしていただいてます。

個人的には、下絵をなぞるとどうしても線が固くなる気がするので
それよりは間違えてもいいから、
下絵なしでぐいぐい描いていただけたらと思ってます。
間違えてもグランドを塗りなおせば何度でも描けますので!
私も下絵はなしです。





posted by 三日月堂 at 15:16| Comment(0) | ワークショップ | 更新情報をチェックする