紙版画のつくりかた

紙版画のつくりかたです。

ka1.jpg

まず、ドライポイントプレートという紙を
はさみで好きな形に切ります。

ka2.jpg

ニードルで描きます。


ka4.jpg

黒くしたい部分をはがします。


ka5.jpg

版が完成しました。


ka6.jpg

銅版画用のインクをつめます。


ka7.jpg

寒冷紗で拭きとります。


ka8.jpg

電話帳などの薄い紙で拭きとります。


ka9.jpg

インクをふきとった状態。


ka11.jpg

しめらせた紙を版の上にのせて刷ります。


ka12.jpg

そーっとめくります。


ka16.jpg

板に水張りテープではって乾かします。


ka13.jpg

完成!


銅版画のドライポイントに近い技法です。
エッチングと違って腐食液につけなくてよいので、簡単にできます。
版を切り抜いたり、コラージュしたり自由に手軽に楽しめます。
ただ、銅版とちがって版が弱いので、3枚くらいしか刷れないです。

こちらは2~3時間あればできます。
ワークショップも受け付けておりますので、興味のある方はぜひ!
子供さんでもできると思います。

posted by 三日月堂 at 15:15Comment(0)日記