2017年07月28日

ワークショップ開催しました。

先日銅版画のワークショップを
しました。

DSC_0042.JPG
DSC_0052.JPG

DSC_0054.JPG

DSC_0044.JPG


作品をご紹介。

DSC_0055.JPG

上は白熊ピースを描いたもの。
ちょっと古い図鑑みたいでいいですね。

下の😸は中2の女の子の作品。
右の作品は和紙をうまく使ってます。


DSC_0057.JPG

上はなんと小5の男の子の作品。
めっちゃうまいんですけど。
線がいいですね。

下はちょっと指のあとが
ついてしまいましたが
ブルーの色がきれいです。


DSC_0047.JPG

犬の愛らしさがよくでてる!
茶色も緑もいい感じです。

今回は皆さんはじめてだったのですが
4時間で2枚刷られました。

予定日以外でもご希望の日があれば
お問い合わせください。

posted by 三日月堂 at 17:06| Comment(0) | ワークショップ | 更新情報をチェックする

2016年03月10日

ワークショップに来てくださいました 2

1.jpg

描き終わったら、版を腐食液(第二塩化鉄)につけます。

腐食が終わったら、版をざっと水洗いして
サラダオイルでグランドをおとします。
そのあと、台所用洗剤できれいに洗います。

腐食が完了した版、写真に撮り忘れてしまいました。
すみません。


次は刷り。

12.jpg

ゴムべらでしっかりとインクを版にのばします。

9.jpg

寒冷紗でざっとふきとります。


8.jpg

電話帳できれいにふきとります。


7.jpg

プレス機の台に版、その上に版画用の紙をのせます。
ハンドルを回すと、台が動きます。
真ん中のローラーを通すことによって圧がかかります。


5.jpg

ローラーを回し終わったら
そーっと紙をはがします。


1.jpg

板に水張りテープで紙を貼って、乾かします。
色は黒、青、シルバーとインクの色を変えて、三枚刷られました。


4.jpg

シルバーで刷ったもの。線がとても軽やか。


13.jpg

2.jpg

こちらはおまけで作っていただいた、紙版画。
かわいい。赤が合いますね。

こんな感じです~。
興味がある方はお気軽にお問い合わせください。

銅版画なら大体4時間くらいでできます。
腐食液につけて1時間くらい待つので
その間に休憩がてら、ゆっくりお茶などしていただいてます。

下絵を用意した方がいいですか?と聞かれることもあるのですが
どちらでも結構です。自由にしていただいてます。

個人的には、下絵をなぞるとどうしても線が固くなる気がするので
それよりは間違えてもいいから、
下絵なしでぐいぐい描いていただけたらと思ってます。
間違えてもグランドを塗りなおせば何度でも描けますので!
私も下絵はなしです。





posted by 三日月堂 at 15:16| Comment(0) | ワークショップ | 更新情報をチェックする

2016年03月09日

ワークショップに来てくださいました

先日、テレビ局の方が取材前に体験しておきたいと
ワークショップに来てくださいました。

20.jpg

19.jpg

エッチングを描く道具。


17.jpg

グランド(右のビンの黒いもの)
ローラー。
版をガスコンロにのせて軽くあたため、ローラーでのばします。

銅版画は腐食液につけるので、グランドが膜になります。


15.jpg

グランドを塗った状態。
このグランドはこのまま描くとソフトグランド。
乾かすとハードグランドになります。


14.jpg

かきかき。


次回につづきます!

posted by 三日月堂 at 23:46| Comment(0) | ワークショップ | 更新情報をチェックする

2015年11月26日

ワークショップの案内状ができました

4.jpg

三日月堂銅版画工房のワークショップのご案内ができました。

なぜ三日月堂という名前なんですか?
とよく聞かれるのですが

昔から月が好きで、あと、三日月という文字の形や響きも好きで
三日月堂書店とか、三日月堂アパートメントという看板の建物を
よく絵の中に描いていたので。

あと、京都に三月書房という本屋があって、その名前も好きでした。

ワークショップは2016年1月からスタートします。
こちらもぼちぼちと更新していきます。






posted by 三日月堂 at 12:10| Comment(0) | ワークショップ | 更新情報をチェックする